ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士日記

麻雀プロなりましてまだまだ特訓中!日常のことから大会レポまでいろいろ書いていきますのでぜひお読みください( ̄▽ ̄)

4連形と中ぶくれの受け入れは当然多い

はい!

ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士です!

 

 

関西最高位戦プロテストが終了し、

知り合いの方がまた新しくプロになりました。

 

 

めちゃめちゃ強い後輩ができたので

もちろん先輩はめちゃめちゃ強いので

置いていかれないように頑張りたいですな!

 

 

さて、最近の牌姿にて

打牌に迷ったものがありましたので

2つほど検討してみようと思いました(・∀・)

 

 

 

その迷った2つは以下の牌姿(・∀・)

 

f:id:negihsoy999:20200205111150j:image

 

 

上の形は4連形を含む一向聴、

 

下の形は中ぶくれ形を含む一向聴です。

 

 

私は実戦での選択で、

 

上の牌姿では八、下の牌姿では三を切りました。

 

どちらも4連形、中ぶくれといった

 

好形変化の多い形をメンツとして固定しました。

 

 

で、果たして合ってるのか?と。

 

 

 

未熟ながら、色々考えつつ麻雀してると

これは?あれは?と選択肢も出てくるので

その時の判断があってるか気になりますな……

 

 

 

 

ということで1つ目〜

 

とある勉強会での牌姿!


f:id:negihsoy999:20200205111146j:image

 

 

東1局、親番、7巡目、ドラ六。

 

 

 

一向聴にとれる打牌は②、④、⑥、⑦、五、八。

 

 

 

受け入れが最も多いのは八(五)。

 

⑤⑧②中③でテンパイ。

 

f:id:negihsoy999:20200205114142j:image

 

 

⑤引きで一盃口にとる⑦切り、②中待ち。

これがこの牌姿の最高打点か。
f:id:negihsoy999:20200205114145j:image

 

 

⑧引きの②中シャンポン。

ドラ六だし、中ロンならそこそこ打点あり。
f:id:negihsoy999:20200205114148j:image

 

 

 

②引きはテンパイ取りの選択が多め。f:id:negihsoy999:20200205114139j:image

 

④切りのリャンメン、

⑦切りの一盃口にとるカンチャン、

⑥切りの中④シャンポン。

 

盤面、点数状況によって選べるのも利点。

 

 

 

中引きは④切りのリャンメンか。

リーチ中ドラ、ツモればマンガン。
f:id:negihsoy999:20200205114152j:image

 

 

 

③引きでは②切りでリャンメンにとるか、

⑥切りで一盃口にとるか選択可。

f:id:negihsoy999:20200205114808j:image

 

 

 

 

 

次に受け入れが多いのが打④。

 

⑤⑧②中でテンパイ。

 

f:id:negihsoy999:20200205115618j:image

 

八切りに比べ、③でのテンパイが消える。

また、⑤での一盃口が消える。

 

 

⑤引きは八切りの②中待ち。
f:id:negihsoy999:20200205115611j:image

 

 

⑧引きも同様。②中待ち。
f:id:negihsoy999:20200205115621j:image

 

 

②引きは八切りのリャンメン。
f:id:negihsoy999:20200205115625j:image

 

 

中引きは八切りのリャンメン。
f:id:negihsoy999:20200205115614j:image

 

 

ということで、全ての受け入れにおいて

八切りのテンパイを取る形になります。

 

 

なので、テンパイするだけなら

一向聴時点で八切りのほうが良いですね。

 

 

何切りが一番広いですか?と問われれば

③の分だけ、八切りが有利になりますし。

 

 

が、③の受け入れと一盃口を捨て、

四連形の好形変化を残す④切りが良いのでは?

という話になったんですね(・∀・)


f:id:negihsoy999:20200205115606j:image

 

 

中のポンテンも残り、

③の分の受け入れ4枚が減るものの、

ドラ六含めタンピンまで見える嬉しい受け入れが

四六七の10枚増える。九もまぁまぁ。

 

 

 

 

f:id:negihsoy999:20200205111146j:image

 

例えばドラが南など、牌姿に関係なければ

高く目指して④切り、なんなら中切りすら

選択肢にあがるのかなと。

 

例えばドラが⑥や②など、すでに対子であれば

中ポンテンの価値もあがるし、

一手でも早くリーチを打ちたいので

八切り優位になるのかなと。

 

例えば中対子ではなく風牌や9対子などであれば、

メンタンピンを目指しての対子落としもあるかと。

 

例えば巡目がもう少し深ければ、

テンパイ逃しが痛いので最も広い八切りかなとか。

 

例えば五六七八ではなく六七八九であれば、

迷わず九切りになるのかなとか。

 

 

色々考えた牌姿でした!

 

 

 

 

ちなみにツイッターでのアンケートでは

萬子の伸びを見据えての④切りが多かったです。

 

 

 

結論が出るわけではありませんが、

④切りが良いな〜と思うとともに、

四連形ってやっぱり強いな〜と

再確認した次第です(・∀・)

 

 

 

 

 

 

さてさて2つ目はこちら

 

東1局  西家 ドラ南  6巡目


f:id:negihsoy999:20200205111142j:image

 

先日の大三元ノーレートフリー

(Mリーグルールでの時間打ち切り対局)

でやってきた牌姿。

 

 

打牌の選択肢としては、

三、③、⑥でしょうか。

 

 

三切りの受け入れは9種29牌。

f:id:negihsoy999:20200205123228j:image

 

 

③切りの受け入れは11種34牌。
f:id:negihsoy999:20200205123233j:image

 

 

⑥切りの受け入れは11種34牌。
f:id:negihsoy999:20200205123222j:image

 

 

 

受け入れ枚数で言えば、

五枚差で筒子切りが有利。

 

 

また、受け入れの牌それぞれで

その牌の嬉しさ?を比較してみましたら

 

 

三切りでは①がホントに悲しくて、

メンタンピンができる牌は嬉しい。

f:id:negihsoy999:20200205123225j:image

 

 

 

③切りではタンヤオや平和が付くと嬉しい、

メンタンピンは最高、⑨は悲しい。

亜リャンメン以上の好形リーチは多そう。
f:id:negihsoy999:20200205123038j:image

 

 

⑥切りでは①が悲しい。

他はタンヤオや平和が付く受け入れは多いものの、

③切りに比べると嬉しい受け入れが少し減るかな?

f:id:negihsoy999:20200205123834j:image

 

 

 

萬子周りの引っ付き、一盃口変化なども見れるし

多分③切りが有利なのかなーと思いますが、

 

メンタンピンになり得る④⑤⑥⑦引きを

全て取らえる三切りも、場によっては

選択肢にあがるのかな?という感じでした。

 

 

中ぶくれ形の受け入れの多さを

改めて実感しましたね〜(・∀・)

 

 

 

 

今年はすでに200半荘ほど打ちましたが、

 

基本的な牌効率を間違えていることもありますし

 

牌効率だけではなく、打点効率や二次変化など

 

当然ですが考えることが多いので

 

地道に地道に思考を重ねていきたいです( ´ ▽ ` )