ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士日記

麻雀プロなりましてまだまだ特訓中!日常のことから大会レポまでいろいろ書いていきますのでぜひお読みください( ̄▽ ̄)

熾烈なトップ争い!火を噴くゴジラは天を指す【10/22 Mリーグ観戦記14-1】

はい!

ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士です。

 

今回はMリーグ観戦記、

開幕14日目の一戦目です!٩( 'ω' )و

 

 

早速対戦カードはこちら!

f:id:negihsoy999:20191023152830j:image

 

 

 

(敬称略)

実況 松嶋桃

解説 瀬戸熊直樹

 

 

起家 KADOKAWAサクラナイツ

岡田紗佳
f:id:negihsoy999:20191023152814j:image

 

 

南家 KONAMI麻雀格闘倶楽部

前原雄大
f:id:negihsoy999:20191023152848j:image

 

 

西家 セガサミーフェニックス

近藤誠一
f:id:negihsoy999:20191023152902j:image

 

 

北家 EX風林火山

勝又健志
f:id:negihsoy999:20191023152835j:image

 

 

 

まず観戦記というより見た目の感想ですが

前原さん以外、髪型変わりましたかね。

 

特に岡田選手は黒髪になりまして。

 

 

f:id:negihsoy999:20191023153249j:image

f:id:negihsoy999:20191023152814j:image

 

 

個人の感想としては、すごく可愛いなと!笑

黒髪が好きというのもありますが、

これで5200とは思えないですね笑笑

 

 

さて、そんな岡田が東1局から

リーチ一発ツモドラドラドラで6000オール!!!
f:id:negihsoy999:20191023152838j:image
f:id:negihsoy999:20191023152826j:image

 

いやほんとめっちゃ可愛い。やばい。

身体は役満、顔は6000オール。そんな感じ。

 

 

 

この対局は4人テンパイなどのぶつかり合いが多く、

観ていて非常に楽しい対局となりましたが

その中でも渋かったのはKONAMI麻雀格闘倶楽部、

前原雄大があがりを決めた南1局。

 

先制は近藤、四七待ちでリーチ。
f:id:negihsoy999:20191023152911j:image

 

続いて岡田がカン七で役なしダマテンにとり、

遅れて勝又にも七対子のテンパイが入る。
f:id:negihsoy999:20191023152823j:image

 

終盤に前原が白を鳴いて69待ちのテンパイ、

これを勝又からあがりきり価値ある1000点!!
f:id:negihsoy999:20191023152852j:image
f:id:negihsoy999:20191023152845j:image

 

 

南3局では近藤が粘りの闘牌で1600点持ちから

まずは勝又から12000点をロンあがり、

一本場はまた勝又から3900は4200をロンあがり、

20000点以上に復帰ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

 

 

さらに試合がもつれたのは南3局3本場。

ここまでトップ目を守っていた岡田が

前原と近藤のリーチに手詰まったか。

近藤へ痛恨の満貫放銃。12000は12900_:(´ཀ`」 ∠):


f:id:negihsoy999:20191023152858j:image
f:id:negihsoy999:20191023152811j:image

 

開かれた近藤の手をじっと見つめる岡田。

發の対子落としでの痛恨の放銃。悔しさとともに

もはや神々しさまで感じるこの表情。良き。

f:id:negihsoy999:20191023152820j:image

 

 

このあがりで1600点持ちのラス目から

なんとトップ目に立った近藤。

この親番で33000点以上加点、

35000点を超えました。すげぇ。。。

 

 

南3局4本場は4人ノーテンで流局、

ということでオーラスは5本場でスタート。

 

トップ目の近藤と2着目の前原の点差は4000。

供託1本、5本場。

 

前原は直撃なら1000点は2500点で良し、

他からなら1600点は3100点、4100点の加点で良し。

なので二飜あれば文句なし。

 

ツモあがりは300.500は800.1000、

供託込み3600点の加点、800点の支払いも込みで

4400点差を縮められるので良し。

 

 

さらに岡田はマンガン出あがりで良し。

執念のリーチをかける!!
f:id:negihsoy999:20191023152841j:image

 

親番勝又も必死のテンパイ。

この親番は落とせない……!
f:id:negihsoy999:20191023152905j:image

 

さらに近藤も役なしではあるものの

テンパイまでたどり着く٩( 'ω' )و

 

そしてこのオーラスを制したのは

最も早くテンパイしていた前原!!
f:id:negihsoy999:20191023152908j:image

 

 

逆転トップを決めたKONAMI麻雀格闘倶楽部、

前原雄大!!!

 

天を仰ぐ前原選手………

そして天に向かって高々と指を指す前原選手!!f:id:negihsoy999:20191023152832j:image

 

 

対して悔しいのは岡田選手。

最後に見せたこの表情。悔しさが溢れそうです。
f:id:negihsoy999:20191023152817j:image

 

 

そしてギリギリでまくられた近藤選手。

南3局は圧巻でした……!!

f:id:negihsoy999:20191023160606j:image

 

 

ラストの引き。

うーん、なかなかシュールです笑笑

あまり麻雀では見ないパフォーマンスですね〜

f:id:negihsoy999:20191023160401j:image

 

 

東2局では見せ牌でのイエローカード、

勝利後はパフォーマンスもありで

twitterトレンドにもなりました前原選手!

2019初トップおめでとうございます!!
f:id:negihsoy999:20191023152855j:image

 

 

 

 

 

 

さて、一応私も新人とはいえプロ雀士です。

しかも他団体のレジェンドに対してですので

おそらく何も言わないのが正解ですけれども

少しだけ書きたいことがありますので

あくまで個人的な思いを綴ろうと思います。

 

 

 

結論からですと、すごく良いなと思いました。

(万人受けはしないだろうなとも感じましたが…。)

 

 

なぜ良いと思ったかですが、

私はこれまでいろんなスポーツに触れてきました。

(野球、バレーボール、陸上など。詳しくは自己紹介で)

その中で喜びを表すことはよくあることでした。

負けた悔しさも然りです。

 

 

サヨナラホームランを打った選手を

ホームベース付近で待ち構えたり、

優勝が決まったらマウンドに集まったり。

 

 

サッカーであればゴール後のパフォーマンスや、

他のスポーツでもガッツポーズなど多々ありますし。

 

 

対して例えば将棋などの競技では見たこともないですね。

なんなら「負けました」という敗者からの言葉で

対局を締めるところに美学を感じるところもあります。

 

 

Mリーグは最高峰の麻雀競技としての側面もありますが、

スポーツとしてや、エンタメとしての側面もあります。

実際話題にもあがりますし、注目度も高いです。

 

 

このような場で、慣例を崩すような行為を

前原選手のように長く業界にいてくださる方が

率先して実践してくださったことに、

私は勝手ながら感謝しております。

 

 

この感謝の意を、

ちっぽけなブログではありますが

書きたいと思った次第です。

 

 

その後賛否両論ありはしましたが、

その両論が巻き起こり、話題にあがる。

そしてまた色んなチャレンジがまた話題にあがる。

こうしてMリーグ全体が盛り上がるのではと思います。

この流れが生まれたこと自体が良いと思っています。

 

 

ちなみに前原選手としては、

2018年度の熱闘Mリーグに出演されたときに

皆もっと喜びを表現してほしいと言われてまして。

ファンの方からの希望もあるとのことで

それに応えたという背景もありました。

 

 

対局者への礼儀、スポーツマンシップは当然として。

こういった新しい試みも、今後の業界の発展には

必要ではないかと思います(・∀・)

 

 

今の私が同じようなことをしても、

その場で怒られるだけで話題にならないでしょう。

話題を埋めるような存在になれるよう、

もっと頑張っていきたいです( ´ ▽ ` )

 

 

 

トレンドにもなった前原選手!

初トップおめでとうございます!!

www.wwwnegihsoy.work

 

 

この日の二戦目です!

www.wwwnegihsoy.work

 

 

今更ながら自己紹介です。 

www.wwwnegihsoy.work

 

 

ではでは〜〜