ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士日記

麻雀プロなりましてまだまだ特訓中!日常のことから大会レポまでいろいろ書いていきますのでぜひお読みください( ̄▽ ̄)

【プロ雀士】改めまして自己紹介【最高位戦】

はい!

 

ちょっぴりぽっちゃり若ハゲプロ雀士改め、

 

 

最高位戦日本プロ麻雀協会

第44期後期入会、吉元恭平です。

 

f:id:negihsoy999:20190827072448j:image

 

可愛らしい名刺は彼女さん作です笑

私はこんなセンスないです( ゚д゚)

 

 

 

2019.7.20.

1回目の新人研修を終えましたので、

プロ活動の一歩目を踏み出した気分です。

 

 

 

 

麻雀に触れたのが12年前、高校生の頃でした。

昼休みに机に学ラン敷いてジャラジャラしてたのが懐かしいです( ̄▽ ̄)

 

 

麻雀を教えてくれたのは高校の先輩でしたが、麻雀を好きにさせてくれたのはお父さんでした。お父さんも学生の頃はよく麻雀をしてたみたいでした。

 

 

プロ雀士の存在を知ったのは大学生の頃。

少しだけバイトしてた雀荘で知りました。

 

 

 

プロになりたいと思ったのは去年の秋頃。

自動卓を買ったこと、Mリーグが始まったこと、自分の周りの環境が変わったことが大きかったです。

 

 

 

プロになろうと決めたのが今年の1月。

それまでは4人麻雀はほぼしたことなくて、

3人麻雀ばかりしてました。

 

 

それからは符計算の理解、点数申告の練習、4人麻雀の経験のため大会やリーグ戦への参加、プロテストの勉強、転職活動、と、プロになるための準備でした。

 

 

 

2019.4.20

それまで勤めていた仕事を退職しました。

そして転職活動を本格的に続けていきました。

 

 

 

プロ試験の申し込み後、

 

まず母親に相談したら、呆れられました。

 

「お父さんがどういうかわからんよ」と。

 

 

おそるおそる父親に報告したら、

 

「よう言うた!それを待ってたよ!

    …実は俺も目指した道だった。

    でも周りの反対で諦めざるをえなかった。

    だからもし息子が麻雀プロを目指すなら、

    応援しようと決めていた。

    でも押し付けることはしたくないから、

    自分から言うのを待っていた。

    やからよう言うた!さすが俺の子や!

    好きにしろ!」

    

 

嬉しかったです。本当に。

その時から、プロになる、プロとして頑張ることは、父親の夢も背負って進む道になりました。

 

そのときの母親の呆れ顔も忘れられません笑

 

今では母親も応援してくれていますが笑

 

 

 

2019.6.11

転職先に入社しました。

なんとかかんとか頑張れそうな職場でよかったです(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

2019.6.30

最高位戦日本プロ麻雀協会44期後期プロテスト。

 

筆記試験は89点でした。

90点以上は取れるように勉強したつもりだったので、正直悔しかったです。

 

関西での受験者では最高点だったらしいですが、間違えたところが悉く得意なところでして、逆に苦手に感じていたとこほが満点だったので、100点満点取れたんじゃないかと思うと悔しいです。

 

 

 

2019.7.5

格通知をいただきました。

嬉しいのと、安心しました。

 

 

糸目雀士も同期として入会しましたので

腐れ縁なんだろうなーと思います笑

高校、大学と一緒ですので( ゚д゚)

 

 

そして今日、2019.7.20.

新人研修1日目が終わり、 

プロ雀士としての一歩目を踏み出しました。

 

 

 

明日、2019.7.21は、

リーグ戦に初参戦いたします。

D3リーグからの参加となります。

 

 

 

これからいろんなことがあると思います。

 

 

今は麻雀が大好きで、

大好きな麻雀で戦えることが嬉しいです。

 

 

ついさっき打ってた天鳳

ラスラスだったので泣きそうですが( ゚д゚)ぇー

 

 

今は大好きな麻雀が、

愛せなくなることもあるかもしれません。

 

 

それでも自分で選んだこの道、

なにがあっても一歩ずつ進んでいきたいです。

 

 

 

 

では改めまして

 

最高位戦日本プロ麻雀協会第44期後期入会

 

吉元恭平です。

 

よろしくお願い致します(((o(*゚▽゚*)o)))